子供 産毛 鼻の下

子供は鼻の下・口周りの産毛を気にしている

子供,ひげ

子供にとって、ひげは重大な問題

子供にとっての「ひげ」「口周りの毛」は、とても深刻なんです。
大人の多くは、

  • まだ小さいんだし。。。
  • 産毛だから気にしなくてもいいのよ
  • 剃ったら濃くなるからダメ・・

などと言って、処理することをされない方も多くおられます。
口コミサイトなんかを見てもそういった発言は多いように感じます。

 

もちろん、子供のことですから心配しない親はいないでしょうし、なんとかしてあげたいと思っていることでしょう。

 

  • いつかは薄くなるかも!?
  • 中学生になってからでいいか。。。

と思っていても本人は深く傷ついています。
大人が思う以上に子供は深く悩み、ひげを何とかしたいと願っているのです。

 

友達と話すときに、相手が何気に口元に視線を向ければ、「見られている!恥ずかしい」などと思ってしまいますし、ひげが濃いために、からかわれたりすることもあるでしょう。
ストレスになってトラウマになっている方も多くいます。

 

これは当事者にならないとわからないことなのです。

 

子供は大人以上にムダ毛に敏感

 

 

 

これは、脱毛に関する記事が朝日新聞に掲載されたものです。
記事には4歳の子供が自分でハサミで髪の毛を切り、肌を傷つけたとの内容もあります。
たとえ小さい幼児でも、ムダ毛については悩んでいるのが分かります。

 

女の子であればひげは、産毛であっても恥ずかしいでしょうし、気にしているなら早く処理してあげるほうがいいでしょう。
口周りの産毛は、牛乳などの飲み物を飲めば、すぐに白く目立ってしまいます。

 

小学生にもなれば、ひげが濃いためにからかわれる機会も増えるでしょう。
子供は悪気がなくても、残酷な言い方をするものです。

 

決して、嫌な思い出での幼少時代を過ごすことないように、大人がしっかりケアしてあげてください。

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る