子供 ひげ エステ

子供のひげ|エステサロンで脱毛しても大丈夫?

 

子供.鼻の下

子供のひげは、エステで脱毛するという方もいらっしゃいます。大人であれば、多くの方がエステにて脱毛を行なっていますが、果たして子供は安全なのでしょうか・・・?

 

鼻の下の毛(ひげ)の仕組み。子供がヒゲの処理をすることで、肌へ悪影響を及ぼす可能性は?

 

 

毛周期に合わせて脱毛している

大人は、エステで髭の脱毛をされている方も多くなってきています。エステやクリニックなどの脱毛機関では、体毛の毛周期に合わせて脱毛を行います。
毛周期とは、毛の生え変わりのサイクルのことで、成長期・退行期・休止期に分かれます。

 

エステやクリニックでは、生え変わりのサイクルの成長期・退行期の一部のヒゲしか脱毛は出来ません。

 

ひげの毛周期は、大人の女性で成長期が1年・休止期が2・3ヶ月と言われています。
子供のひげの毛周期はデータが少なく、未知数の部分が多いのですが、大人のひげの成長期よりも長いと推測されています。

 

エステでは、この毛周期に合わせて脱毛しているので、全てのひげを脱毛するには、約1年ほど期間がかかるでしょう。子供はひげの成長期が大人よりも長くなりますが、それでも脱毛に要する期間は変わらない程度です。

 

子供のひげはエステで脱毛できる?

最近は、子供でも脱毛可能なエステも増えてきています。親の同意が必要ですが、中学生にもなれば鼻の下・口周りの毛を脱毛する子供も増加傾向にあります。
ただ子供は大人とは違い、成長過程にあるので、通常ならば永久脱毛などで二度と生えてこないヒゲでも子供は何度も生えてきます。
多少、ヒゲが薄くなって来る効果はありますが、完全になくなることはありません。

 

また、エステの脱毛方法はメラニン色素(黒い部分)に光を当てて脱毛する方法なので、産毛程度のヒゲでは脱毛できない場合が多いのです。これはクリニックでも同様で、脱毛効果は違いますが、産毛に関しては脱毛不可能の場合が多くなります。

 

まだ小学生で、産毛が多少目立つ程度のヒゲであれば、エステでの脱毛は不可能な場合もあるので認識しておいてください。

 

エステのひげ脱毛は、多少の長さ(1・2mm)まで伸ばした状態で脱毛に行かなければ脱毛出来ません。ヒゲが伸びた状態のままで、脱毛日までの期間をどのように学校生活を過ごすのか?周りからからかわれることなども考えると、なかなか現実的ではないのではないでしょうか?

 

子供の肌は敏感

 

子供.鼻の下

エステやクリニック・家庭用脱毛器などでも、子供のムダ毛を処理することはとても大きな負担があります。子供の肌は大人の半分から2/3ほどの薄さしかなく、脱毛での肌にかかるストレスは想像以上なのです。

 

どんな処理方法であっても、子供の肌への影響を第一に考えないといけません。親子で一緒に脱毛する割引サービスを掲げているエステもありますが、そもそもの肌が子供と大人では違います。大きな肌トラブルを防ぎたいなら、エステでの脱毛は、せめて中学生以降が望ましいでしょう。

 

エステやクリニックだけでなく、脱毛方法・ケアの方法によっては、肌への負担が大きくなります。間違った処理方法で、ヒゲを薄くしても肌を痛めてしまうと、そちらのほうが目立ってしまいます。

 

子どもには肌にやさしい処理方法で、負担をかけずに処理してあげてください。

 


このページの先頭へ戻る